トップページ > お知らせ > 2017年8月11日(金)-13日(日)「神戸親和女子大学」公開講座にて気候療法士リーダー資格講習会が開催されます。
WELDの実績マップ

WELDのこれまでの実績をマップ化したページはこちらから

効果の検証アーカイブ

WELDで検証した健康効果を開示したこれまでの資料ページはこちらから

2017年8月11日(金)-13日(日)「神戸親和女子大学」公開講座にて気候療法士リーダー資格講習会が開催されます。

今年も神戸親和女子大学(兵庫県神戸市)の公開講座にて、「12. 気候療法士リーダー資格講習会」が実施されます。

気温、気圧、湿度など気候を活用して効果的な運動療法を学ぶ講座です。

気候療法は、ドイツでは保険が適用される療法のひとつです。

自然の山々の標高や高低差、地形変化、温度、湿度、気圧などによる刺激を活用し、運動療法等も組み合わせて行います。

 

ウェルネスデベロップメントでは、できるだけ薬の力に頼らず、海や温泉、山、森林など自然の地形や気候等を活用し、自然治癒力を高めて健康づくりを促したいと考えております。病気になる前に予防して、未病の段階で改善を促し、健康寿命の延伸をめざしています。

 

元気に年齢を重ねたいとお考えの方は、学んでみませんか?

お世話になっている先生方による講座のご紹介です。

 

<日程>2017年8月11日(金)~13日(日)

<講師>一般社団法人 健康保養地医学研究機構

 

お申込みに関する詳細は「神戸親和女子大学 公開講座」ページをご確認お願い致します。

https://www.kobe-shinwa.ac.jp/facilities/ckc/extention.php

※上記、公開講座のNo.12です。

 

#神戸親和女子大学 #公開講座 #気候療法 #自然療法 #ウォーキング  #健康づくり #自然治癒力 #健康保養地医学研究機構 #兵庫県神戸市

2017/05/11
カテゴリー:お知らせ

前の記事へ »

ライフキネティック
検索フォーム
タラソおやじのブログ
facebookはじめました!
現場からのビデオ
関連リンク

WELDの関連施設や団体へのリンクバナーです。

PAGE TOP